「暁の軌跡」最重要コンテンツの大乱闘について解説。

解説

暁の軌跡の2大重要コンテンツと言ってもいい、大乱闘と飛行船の生産。

今回は大乱闘についての解説記事になります。

飛行船の生産についてはこちらの記事にまとめてありますのでよければ。

スポンサーリンク

大乱闘の何が重要?

一言でいうと誰でも推薦状がもらえるから、です。

誰でも推薦状はその名の通り、キャラクターを「誰でも」召集できるという破格のアイテムになります。

ごく一部(〇周年フェス限定キャラ)対象外のキャラもいますが、基本的には最新のキャラでも召集することが可能です。

天井なしガチャのキャラも、この誰でも推薦状なら確実にとることができます。

ガチャ運に頼らず好きなキャラをゲットできるというのはかなり良心的なシステムですよね。

大乱闘をこなすことでそんな誰でも推薦状を手に入れることができるため、暁の軌跡において最も重要と言ってもいいコンテンツになっています。

大乱闘の攻略

重要度の高い大乱闘ですが、初心者の人だと大乱闘全8戦をクリアするのは難しいかもしれません。

そうなると僕もそうでしたが、「最後まで行けないし今はいいや」となりがちです。

ただ、できるなら最後まで行けなくてもやれるところまでやった方がいいと思います。

4戦目までいければ誰でも推薦状を1枚手に入れることができます。

たった1枚とはいえ、貴重なことに間違いはありません。

また、最初のうちはピックアップされているキャラ固有の推薦状も十分価値があるので、そういったキャラの推薦状を集めるのもいいと思います。

暁の軌跡は、たった一人強いキャラを手に入れただけで難易度が大きく変わるゲームです。

最初は大変だとは思いますが、そういった強キャラをできるだけ早く手に入れるためにも大乱闘は少しでもやっておくようにしましょう。

誰でも推薦状の使い方

基本的には600枚貯めないと使えないので、600枚までは貯めることになります。

ただ例外として、「ガチャで10連回すとピックアップキャラ固有の推薦状が〇〇枚つく」というケースがあります。

例えば「10連で白ウサギ・フィーの推薦状を40枚もらえる」というガチャなら、50連回したとき白ウサギ・フィーの推薦状が200枚になります。

この200枚は他のキャラ獲得には一切使えませんが、白ウサギ・フィーを手に入れるためなら誰でも推薦状の代わりとして使えます。

本来ならキャラを推薦状で手に入れる場合、誰でも推薦状が600枚必要ですが、このケースでは白ウサギ・フィーの推薦状200枚+誰でも推薦状400枚で白ウサギ・フィーを手に入れることができます。

基本的には、BCやガチャチケットより誰でも推薦状の方が貴重度は上です。

なので手持ちのBCやガチャチケットに余裕があるなら、まずそちらを使って固有の推薦状をとれる分だけとって、足りない分は誰でも推薦状を使うようにすると無駄がないと思います。

CANOE
CANOE

キャラ獲得は天井ありガチャか、誰でも推薦状を使ってとるかの2つに絞った方がいいです。

誰でも推薦状が足りていない状況で、天井なしガチャを延々回すのは、運がよほど良くないと何も得られず終わってしまうケースになりがちです。

ガチャを回す際は計画を立ててから回すようにしましょう。

スポンサーリンク

大乱闘まとめ

暁の軌跡において一番の貴重品と言ってもいい誰でも推薦状

この誰でも推薦状を1日最大5枚手に入れることができる大乱闘は、可能な限り毎日やっておきたいところです。

モチベーションが下がったときでも大乱闘と飛行船の生産だけやっておけば、3か月後には1~2人新しいキャラを手に入れることができます。

キャラがとれればまたモチベーションも上がったりするので、無理のない範囲でやっておくことをオススメします。

解説
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Canoe Games
タイトルとURLをコピーしました