【暁の軌跡】クルト・ヴァンダールの性能をチェック!

カヌー

4月8日に実装された4人目の新Ⅶ組「クルト・ヴァンダール」について語っていきます!

クルト・ヴァンダール概要

バージョン 実装日
クルト・ヴァンダール 20年04月08日

新Ⅶ組のクール系ツッコミ担当のクルトくんが暁に登場です!

男性陣もついにきましたね~。

クルトくんって最初こそ若干つんけんしたキャラでしたけど、あっという間にリィンの相談役みたいになってて。笑

困ったときにはとりあえずクルトくんに振るっていう2人の関係性がすごく好きでした。

ユウナとはいい感じになるのかなと思ったんですけどね~…。

そこだけはちょっと残念だったかも?笑

 

今回は久々にガチャも回しました!

回すのは去年12月のアルティナ以来、キャラゲットはなんと去年夏のユウナ以来になります。

間空きすぎてやばいですね…。笑

でもユウナとカシウスがそれだけ強くて、十分やれてたっていうのも大きいのかも。

それでガチャ結果ですが…。

いつも通りの天井となりました。(´・ω・`)

物欲センサーを限界まで下げて、「別に当たらなくていいわ~😊」と思って回したらほんとに当たらなくて…。

クルトくんは無事ゲットできたし別にいいんですけどね、うん。(ダメージ大)

まあそんなこんなで…、

大好きなコンビ、ユウナクルトをついに並べることができました!

カヌー

これはめっちゃ嬉しい…!

閃の中でもアルティナと並んで好きな2人。

最近はゆる~くプレイしているので、これからは性能より好きなキャラでとっていくのもいいのかな~と思っています。(クルトくんは性能的にも強いと思いますが。)

長くなっちゃいましたが、クラフトの中から気になった部分をチョイスして、いろいろ語っていきたいと思います!

クラフト性能

ヴァンダールの剣技(Passive)

性能的には最近のスタンダードなところを抑えたものになっているのかなと思います。

どちらかと言うと、対人や対キャラクター戦に強い感じ…でしょうか。

ただ、連撃はレイドでもやっぱり強くて、今回クルトくんを入れたことで最大10回まで追撃やら連撃で攻撃できるようになりました。笑

クラフトよりそっちが火力のメインになる日も遠くなさそうな予感…。

守護者の使命(Passive)

領域は「風の領域」がつきました。

嬉しいのはやっぱり「攻撃を防ぐと領域を再獲得できる」という点。

僕の場合、今までユウナの「空の領域」だけだったんですが、連続で攻撃されると途中で領域が切れてやられちゃうというパターンが結構あって。

クロチルダさんタイプの領域に憧れていたので、今回念願叶ってついに手に入れることができました。

さっそくレイドで使ってみたところ、「ノーダメもしくはダメージを受けても誰も死なない」で今のところクリアできてます!

レイドは暁の中で一番の楽しみと言ってもいいコンテンツなので、ここで活躍できるのは嬉しいです…!

それと、旅服・ヨシュアに続く「戦闘不能回避の無効を無効化」という能力もつきました。

領域再獲得と合わせて、最近のキャラの中でも特にやられにくい性能ということもできそうです。

一応毎度ですけど各領域持ちのリストも。

領域キャラ一覧

  • 地の領域…なし
  • 水の領域…ミュゼ、パーティー・クロチルダ
  • 火の領域…お雛様・アルフィン、セドリック
  • 風の領域…クルト New!
  • 時の領域…新選組・リィン、新選組・クロウ、新選組・シャーリィ
  • 空の領域…ユウナ
  • 幻の領域…メイド・アルティナ、Xmas・エマ

これでいよいよ残るは「地の領域」のみに。

マッキーことマキアス、それとそろそろきてもおかしくないトワ会長の衣装に期待しましょう~。

ウィンドショック(Passive)

注目は「敵全体の連撃回数-2」。

「敵クラフト使用時、味方全体の被ダメージ減少+200%」と合わせて、対人系で特に活躍できる性能になっているようです。

最近は武術も試練もやってないので、個人的にはあまり活かせないかも…?(・ω・;)

でも、無限の塔では活かせる場面もあるのかなと思います。

ラグナストライク(Sクラフト)

ヴァンダールを感じさせる渋い声が魅力の「ラグナストライク」。

奥義を習得するとここからさらに渋くなるという…。笑

いずれはそっちにも期待ですね。

範囲はユウナと同じく「大円・地点指定」なので、範囲で困ることなく使うことができています。

こちらはこの前公開された創の軌跡でのイラスト。

インパクトあるイラストだな~なんて思っていたんですが、改めてSクラを見直してみると、空を飛んでこそのクルトくんという気もしてきていて。

そういう意味でも、クルトくんらしいイラストなのかなと感じています。

クルト・ヴァンダールまとめ!

超うがった性能とか新しすぎる性能という感じではないものの、クルトくんらしいスピード感のある戦い方ができる性能になったのではと思います。

連撃は通常で3回、複数の敵がいる場合は最大で6回発動させることができます。

CP関連のパッシブはなかったですが、連撃でCPを稼ぎやすいのは嬉しいポイントですね。

あと「半永久領域+無効化できない戦闘不能回避」の組み合わせは、場所を選ばない強さを発揮してくれそうです。(対人系は特に)

 

とりあえず今回は、ユウナとクルトというコンビを暁で再現できただけでもう満足です。笑

年末にアルティナもとれていればもっとよかったんですけど…。

アルティナは閃3以降の私服がまだなので、そちらにちょっと期待をしつつ。

レイドはやられなくなったことで、自動でも安定して討伐できるようになりました。

せっかくなので、またガッツリやっていければな~と思っています。

 

シルエットによると今月の新キャラはあと2人。

フィーとラウラがくるかも?という予想をされている方も多いようです。

この2人もいいコンビですよね~。

夜の公園での決闘、それとそのあとのリィン・マキアスを巻き込んでの戦い。

あのイベントは、閃1の中でもお気に入りのイベントの一つです。

マキアスからしたら災難だったかもしれませんけど…。笑

でもマキアスのことも好きになれるイベントだった気もしています。

「巻き込まれのマキアス」誕生の瞬間だったかも…?笑

今回はこんなところで。

ではでは!

この記事はいかがでしたでしょうか?

-新キャラ性能

© 2020 Canoe Games