「暁の軌跡」レイド攻略、鍵を握るのはメディカルクオーツの属性ダメージ向上?

レイド攻略

なかなかダメージがでないレイドの新しいボスたちですが、メディカルクオーツの属性ダメージ向上を使えば、そこそこくらいにはダメージがでるようになるかもしれません。

今回は「クラフト強化」で挑んだ場合と、「属性ダメージ向上」に変えて挑んだ場合の比較などを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

メディカルクオーツのLINE設定を変えてダメージ比較

今日は時属性ボスということで、チェシャ猫・リーシャ(幻属性)の対時属性ダメージアップをレベル8まで上げて挑んでみます。

レベル8だと、時属性の相手に与えるダメージが40%上昇します。(レベル10だと50%)

ほぼ同じ条件で、最初にSクラを撃ったときのダメージ比較がこちら。

「クラフト強化」
811,875ダメージ
「属性ダメージ向上」
2,906,999ダメージ

メディカルクオーツを「クラフト強化」にしていた場合、約81万ダメージ。

「属性ダメージ向上」にしていた場合、約290万ダメージ。

かなり以前のレイドに近いダメージを出せるようになりました。

もちろんこのあとダメージダウンのデバフがつくので、これを続けていくことは難しいですが、レイドの実績達成などで活かしていくこともできると思います。

なお、ダメージダウンがついたあとのダメージはこちら。(ダメージダウン累積時)

「クラフト強化」
63,349ダメージ
「属性ダメージ向上」
169,265ダメージ

バフの状況にもよりますが、大体16~19万くらいは出てました。

ボスのHPが3000万なので、あまり大きな数字とは言えないですが、それでもそれなりに時短にはなると思います。

実際に900万(レベル4)までは割とすんなりいけました。

900万からはボス(金曜日)の被ダメージ減少が上がるようで、水着・ノエル(現在被ダメージ減少無視40%)がいても、ダメージは0でした。

スポンサーリンク

属性ダメージ向上まとめ

被ダメージ減少発動後は現状どうしようもないとして、それまでにどれだけ時短しながらダメージを稼げるかを考えるなら、属性ダメージ向上は結構使えるんじゃないかと思います。

週の実績で「レイドバトルの総ダメージが1500万を超える」というのがあって、それを達成すると200BCもらえます。

最初のSクラなどでダメージを稼げるとこのあたりの実績もとりやすくなるので、活用していくのも手かなと。

ただ吸収がつかなくなるので、ある程度長く戦うなら回復手段は別に用意した方がいいかもしれません。

レイド攻略
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Canoe Games
タイトルとURLをコピーしました