「暁の軌跡」月曜日のレイド攻略。

いまわかっている範囲で詳細を書いていきます。(今後も加筆・修正予定)

全ボス共通の概要

HPは3000万。(リニューアル前は1000万)

ボスには1~10までのレベルがあり、300万ダメージを与えるごとに1レベルずつ上がっていきます。(多少の誤差あり)

レベルが上がる際に、割り込み不可のカウンター攻撃が発生。

このカウンターは通常の攻撃とは別扱いとなり、場合によっては連続で攻撃を受けることになるので注意が必要です。

カウントダウンが0になった場合は、即座にレベル10に上がります。

このケースではレベル4から10に上がったとしても、カウンターは1回のみとなります。

月曜ボス「ダークレジェンドアルファ」詳細

状態変化有効率
毒70、炎傷70

ボスを攻撃したキャラにはダメージダウン/2ターンのデバフ。(ターン経過以外の解除不可)

このデバフがついている状態で攻撃した場合、ダメージダウンが累積されます。

攻撃タイプがSTR型のキャラがボスを攻撃すると、ボスに被ダメージ減少/2ターンのバフ。

このボスのバフは、ATS型のキャラによる攻撃ならつくことはありません。

また、ATS型のキャラの攻撃でボスに被ダメージ増加/2ターンのデバフが付与可。(味方の与ダメージ上昇)

STR型のキャラが攻撃するとこのデバフは消えてしまうので注意が必要です。

状態異常(毒、炎傷)を付与すると、ボスの行動が移動か通常攻撃のみに。

ボスが通常攻撃をした場合、ボスに先ほどとは別枠の被ダメージ増加/1ターンがつきます。

ボスの攻撃手段は4つ。

  • 通常攻撃(状態異常時のみ・範囲)
  • デスサイズ(範囲)
  • ローリングシックル(範囲)
  • ユグドラシエル(全体)

デスサイズを受けると確率で石化。(状態異常回復で解除可)

ローリングシックルではSTRダウンのデバフ。(能力低下回復で解除可)

ユグドラシエルではCP-30の追加効果。

300万ごとのカウンターでも、同様の効果を持つユグドラシエルを使用してきます。

バトルスコア300万(ボスのレベル2)からは、ボスの攻撃を受けるとのデバフ。(ターン経過以外で解除不可)

ボスのレベル10からは攻撃がユグドラシエルのみに。

月曜レイドまとめ

攻撃タイプがATS型のキャラなら、ボスに被ダメージ減少がつかないので、風属性のATS型キャラを並べるのが理想になりそうです。

石化は結構高確率なので、何らかの対策は欲しいところ。

衣装エリィのソリッドメンテナンスは、クラフトを使うと1ターンの状態異常無効を獲得できるので、属性も含めて活躍できるキャラになっていると思います。

この記事はいかがでしたか?

-レイド攻略
-

© 2020 Canoe Games