「暁の軌跡」火曜日のレイド攻略。

いまわかっている範囲で詳細を書いていきます。(今後も加筆・修正予定)

全ボス共通の概要

HPは3000万。(リニューアル前は1000万)

ボスには1~10までのレベルがあり、300万ダメージを与えるごとに1レベルずつ上がっていきます。(多少の誤差あり)

レベルが上がる際に、割り込み不可のカウンター攻撃が発生。

このカウンターは通常の攻撃とは別扱いとなり、場合によっては連続で攻撃を受けることになるので注意が必要です。

カウントダウンが0になった場合は、即座にレベル10に上がります。

このケースではレベル4から10に上がったとしても、カウンターは1回のみとなります。

火曜ボス「レッドヴィラージ」詳細

状態変化有効率
毒70、封魔70

ボス起動後、味方全体にCP消費増のデバフ。(永続、解除不可)

ボスを攻撃したキャラにダメージダウン/2ターンのデバフ。(ターン経過以外の解除不可)

このデバフ中に攻撃した場合、ダメージダウンが累積されます。

攻撃タイプがATS型のキャラがボスに攻撃すると、ボスに被ダメージ減少/2ターンのバフ。

このボスのバフは、STR型のキャラによる攻撃ならつくことはありません。

また、STR型のキャラの攻撃でボスに被ダメージ増加/2ターンのデバフが付与可。(味方の与ダメージ上昇)

ATS型のキャラが攻撃するとこのデバフは消えてしまうので注意が必要です。

状態異常(毒、封魔)を付与すると、ボスの行動が移動か通常攻撃のみに。

ボスが通常攻撃をした場合、ボスに先ほどとは別枠の被ダメージ増加/1ターンがつきます。

ボスの攻撃手段は4つ。

  • 通常攻撃(状態異常時のみ・範囲)
  • 魔塊烈風(範囲)
  • ダークブレス(範囲)
  • クリムゾンレイ(全体)

これらはすべて魔法攻撃なので、魔法無効シールドで防ぐことができます。

魔塊烈風は詠唱ありのアーツ攻撃で、攻撃を受けると炎傷/3ターンの状態異常に。(状態異常回復で解除可)

ダークブレスを受けると、ATSダウンのデバフ。(能力低下回復で解除可)

クリムゾンレイでは、CP-15~30の追加効果。

300万ごとのカウンターでも、同様の効果を持つクリムゾンレイを使用してきます。

バトルスコア300万(ボスのレベル2)からは、ボスの攻撃を受けると蘇生不可/2ターンのデバフ。(ターン経過以外の解除不可)

バトルスコア900万(ボスのレベル4)からは、ボスの攻撃を受けると味方の戦闘不能回避が消去。

蘇生不可のアイコンがついたまま戦闘不能になると、以降の復活ができなくなります。

蘇生効果もあるバイタルカノンでも蘇生不可

このデバフでは、回復クラフトでのHP回復は通常通り可能ですが、蘇生が前提となるHP回復は不可(HP回復しない)になるようです。

ホーリーバレットやバイタルカノンなど「蘇生もできる」回復クラフトでのHP回復なら〇。

オリビエのメロディローズやエリィのデバインクルセイドは、「まず蘇生してから回復」する仕様のため×といった感じになります。

メロディローズ
デバインクルセイド

バトルスコア2400万(ボスのレベル9)のカウンターで、クリムゾンレイを2回連続発動。

火曜レイドまとめ

火曜日に関してはSTR型キャラによるSクラループが結構有効なのかなと。

カウンターを耐える手段(戦闘不能回避や回復)が必要にはなりますが、被ダメージ減少の限界まではループのまま到達できると思います。

被ダメージ増加のデバフも重要で、あるとないとで与ダメージに結構な差が。

被ダメージ減少はつけず、被ダメージ増加を維持しながら戦うというのが火曜日攻略の鍵になってきそうです。

この記事はいかがでしたでしょうか?

-レイド攻略
-

© 2020 Canoe Games