「暁の軌跡M」暁の軌跡モバイル正式サービス開始!変更点を簡単にまとめていきます。

先日8月27日、暁の軌跡モバイルが正式サービスを開始しました。

サーバーが一時的にパンクするなど、かなり盛況な初日となったようです。

僕もさっそくプレイしてみましたが、結構ブラウザ版と違う点もあったりして新鮮でした。

二日遅れではありますが、ブラウザ版からの変更点などを簡単にまとめていきたいと思います。

ダンジョンの廃止

モバイル仕様ということで、歩き回るダンジョンが廃止になりました。

これは個人的にはありかなと思います。

毎回潜って敵や宝箱を探すのも結構大変でしたからね~…。

この変更のおかげで、デイリークエストもかなり楽になっています。

今までは配達系しかやらなかったのですが、戦闘系もクリア済みのステージなら自動戦闘であっさり終わらせることができるので、デイリーをこなすのがちょっと楽しいくらいです。

永久パスを買ったこともあって、分隊レベルもいい感じで上げることができています。

素材探しが楽に

この素材が足りない!というときに、今まではネット上で調べたりすることが多かったのですが、モバイル版からは必要となる素材をタップすればどこで取れるのかわかるようになりました。

さらにタップすれば取れる場所に飛んでくれるので、クエストなどはかなりやりやすくなっています。

補佐システム

それぞれ縁があるキャラクターを補佐にすることで、ステータスをアップすることができます。

これは完全に新しいシステムですね。

こういう要素は好きなので嬉しい変更点です。

それぞれのグループにタイトルのようなものがついているのですが、これを見ていくだけでもちょっと楽しかったり。

ただ、一人のキャラが複数の補佐官につくということができないので、ある程度補佐をガッツリつけられるキャラは決まってくるのかなと。

試験班もそうですが、結構補佐キャラが被っているケースが多いんですよね。

1キャラで2~3人までは補佐できると、もう少し空欄を埋めやすくなるのかなと思います。

編成にも変更点

サポートキャラを置くことで、スタメンキャラのステータスを上昇させることができるようになりました。

上がる量はサポートキャラのステータスによって変わります。

ナハトをサポートに置いた場合にはHPが1000くらい上がったりも。

対応してるのは真下に置いた1キャラなので、誰をどの位置におくかというのも悩みどころになってきそうです。

飛行船

飛行船は既に釣皇倶楽部がPVに映ったりと変更点も示唆されていましたが、実際に少しやってみたところ、使う素材の部分でも大きな変化があるようです。

その中でも一番嬉しかったのは、必要素材から中和剤が削除されている点。

あれもこれも中和剤が必要という感じでどうにも使いづらい部屋が多かったんですよね。

モバイル版では今まで使えなかった部屋が使えそうで楽しみです。

飛行船に関しては、もう少しゲームを進めてちゃんと把握できたら、改めて記事にしてみたいと思っています。

この記事はいかがでしたでしょうか?

-暁モバイル

© 2020 Canoe Games