【暁の軌跡モバイル】レンとフィーの性能をチェック!

新キャラ登場!

レン

軌跡シリーズの中でも屈指の人気キャラと言ってもいい「レン」がモバイル版に登場!

いや~きましたね。

個人的にも好きなキャラなので嬉しいです。

レンはクラフト・アーツどっちを使っても強くて、非常に使いやすいキャラだと思います。

アーツを使う場合は、パッシブ「クロノスガーデン」によって時属性のアーツを使うときに恩恵が大きいので、将来的にはシャドーアポクリフを組めると最大限生かせるかなと。

あとはなんと言っても「気まぐれな悪戯」。

このパッシブは後々の衣装ではアーツも対象になってくると思うんですが、通常攻撃とクラフトの貫通だけでも破格の強さだと思います。

性能が腐らないというのも魅力で、3年経過したブラウザ版でも「気まぐれな悪戯」の活躍の場は多いです。

レンの強い点
  • ラインが1つなので広範囲・高威力のアーツが組みやすい
  • ATS型キャラなのでアーツ攻撃も強い
  • 減ったEPはブラッドサークルで回復
  • 気まぐれな悪戯は非常に貴重な味方全体貫通パッシブ
  • 条件なしの70%貫通は腐りにくく長く使える優秀な性能

フィー・クラウゼル

閃の軌跡からは早くも「フィー」が登場。

フィーはブラウザ版では衣装も全部持ってるくらいよく使ったキャラです。

とにかくアタッカーとして優秀で、火力が欲しいなら選んで後悔は少ないキャラだと思います。

攻撃クラフトの中だと特にリミットサイクロンが強力。

高火力で地点指定、遅延までついてるのでとりあえずリミットサイクロンを撃っておけば問題ないというくらい使い勝手がいいです。

唯一気になるところがあるとすれば全体パッシブがない点。

ただモバイル版からは「状態異常・流血」というのが新たに追加されたようで。

おそらく継続ダメージだと思いますが、ダメージでの貢献度はさらに上がってそうですね。

フィーの強い点
  • 火力での貢献度が高い物理アタッカー
  • 3つの攻撃クラフトはどれも使いやすい
  • その中でもリミットサイクロンは強力で主力のクラフトに
  • 追撃はその分のCPも増える(CP+10)のでCPが貯めやすい
  • パッシブも含めるとSPDが非常に高くなり、高火力高回転のアタッカーとして活躍できる

試練の道実装

試練の道もきましたね。

ブラウザ版ではプレイヤーのパーティーが相手ということで、難易度が上がりすぎてしまっていた試練の道。

モバイル版ではどうやら固定のCPUが相手のようです。

これは嬉しい変更かも。

現時点で3パーティー組むのはちょっと大変ですが、メディカルクオーツも報酬にあるということで挑み甲斐もありそうです。

オーブメント・M機能を開放

メディカルクオーツが使えるシステムも実装されました。

メディカルクオーツは単にステータスを上げるだけじゃなく、ラインを開放することで戦闘で役に立つ効果を得ることもできます。

極めていくとかなりのキャラ強化ができるシステムです。

これに関してはまた別に記事を書いてみたいと思っています。

この記事はいかがでしたでしょうか?

-新キャラ性能

© 2020 Canoe Games