「暁の軌跡モバイル」知っておくと得するかもしれない情報をいくつか紹介。

クロガネみっしぃの扱いについて

☆6キャラクターのレベル上限を2上げてくれるみっしぃ。(レベル上限は☆6のレベル40。☆6の30から2ずつ上げていきます)

プレイ開始時に手に入るこの「クロガネみっしぃ」は、非常に貴重なアイテムです。

出来る限り☆5限定(☆5以外の入手方法がない)キャラに使っていきたいところ。

キャラクターのレベル上限を上げる方法は2つ。

  • クロガネみっしぃを素材にして究極覚醒を行う
  • 同名キャラクターを素材にして究極覚醒を行う(衣装含む)

同じキャラを素材にすることでもレベル上限を上げることができるので、☆5限定以外のキャラは可能な限り2つ目の方法で上限を上げていくようにすると、クロガネの節約につながると思います。

まだ覚醒ができるところまで進められてない場合は、大事にとっておきましょう。

同名キャラクターの例:ナハト・ヴァイスとナハト・ヴァイス、あるいはナハト・ヴァイスと甚平・ナハトなど。

グレンみっしぃについて

クラフトレベルを上げる効果を持つグレンみっしぃ。

このみっしぃも、暁の軌跡においては貴重なアイテムになります。

クラフトレベルを上げる方法は2つ。

  • グレンみっしぃを素材にして訓練を行う
  • 同名のキャラを素材にして覚醒や訓練を行う

同じキャラを素材にすることでもクラフトレベルを上げることができるので、まずはこちらを優先したいところです。

覚醒でもクラフトレベルが上がるので、優先順位は覚醒>訓練になります。(単に訓練でクラフトレベルを上げるだけより、覚醒をして☆上げやレベル上限アップも一緒にできた方がお得という理由から)

ただ、覚醒で使う場合も、☆6以降にするのをオススメします。

同名キャラは☆6以降のレベル上限アップ(クロガネみっしぃの代わり)に使いたいので、それまでの☆上げにはなるべく「レインボーみっしぃ」を使うようにしましょう。

☆6に上げたあと、同名キャラを素材に使ってレベル上限アップ&クラフトレベルアップを同時にしていくのが一番無駄がないんじゃないかと思います。

レベル上限アップはクロガネを使う場合も同名キャラを使う場合も5体で足ります。(レベル上限は40で、1回で2レベル分ずつ上限が上がるため)

6体目以降の被った同名キャラは、訓練で使ってクラフトレベルを上げていきましょう。(例:素材用のナハトが7体いるなら2体は訓練で使う)

ちょっとややこしいので、慣れるまでは「色々やるのは☆6に上げてから」というのを意識するだけでもいいと思います。

☆5限定キャラは同名キャラが手に入ることはまれなので、グレンをガンガン使っていっても大丈夫です。

アクアみっしぃについて

アクアみっしぃはコマンドクラフト習得の他に、グレンの代わりとしてクラフトのレベル上げに使うことができます。(成功率は30%)

成功率は低いですが、アクアが余っているようならまずはグレンより先にアクアを使う、という選択肢もあると思います。

価値はグレンの方がかなり高めになります。

その他のみっしぃについて

バイオレットみっしぃ・サクラみっしぃ

キャラクターのステータスを微増してくれるバイオレットやサクラみっしぃは、ある程度好みで使うのもいいと思います。

ただブラウザ版と同様に一度使うと元に戻す手段がないようので、使うキャラはあらかじめ決めておくと後悔も少なそうです。

ブロンズ・シルバー・ゴールドみっしぃ

これらはレベル上げ用のみっしぃなので、どんどん使っていきましょう。

訓練にはミラも必要になりますが、飛行船やクエストで稼ぐことができます。

レインボーみっしぃ・グリーンみっしぃ

覚醒には成功率が存在します。

覚醒したいキャラクターが☆1~2なら成功率も高いですが、☆3~5と上がっていくにつれ、成功率はどんどん下がります。

「レインボーみっしぃ」はそんな成功率を100%(必ず成功)にしてくれるアイテム。

☆3以降の覚醒では基本的に使うことになると思います。

使う際は1回の覚醒で1つあれば十分です。

他に素材がないなら2つ以上使うのもいいですが、なるべく節約はしたいところ。

それ以外はグリーンみっしぃや、使う予定がないキャラクターを素材にして覚醒するようにしましょう。

例:☆4キャラを☆5にする場合の素材

  • ☆4のレインボーみっしぃを1体、☆4のグリーンみっしぃを3体
  • ☆4のレインボーみっしぃを1体、☆4の遊撃士・猟兵・空賊、あるいは名前ありキャラなどから3体

同名キャラを使うことでレインボーみっしぃの代わりとすることもできますが、できれば同名キャラは☆6以降のレベル上限アップのときに使う方がおすすめです。

パッシブ係として控えに置く予定のキャラなど、「☆6以降のレベル上限アップをする予定がないキャラ」の場合は、同名キャラを積極的に使っていくのもあり。

関連記事
「暁の軌跡モバイル」覚醒のやり方を解説。

続きを見る

主人公4人について

主人公4人はキャンペーンなどによって、初期から「衣装」を揃えることができます。

  • 甚平・ナハト(ログインボーナス2日目)
  • 浴衣・クロエ(事前登録者数8万人)
  • 浴衣・リーヴ(事前登録)
  • お祭り・ロナード(ツイッターフォロワー1万人)

これらの衣装は通常のキャラよりかなり強めの性能になっているので、序盤は積極的に使っていきたいところです。

それぞれ衣装ではないノーマルのキャラも手に入っていると思いますが、育てるのは衣装の方で問題ありません。

ノーマルの方は、この先☆6まで上げたときのレベル上限アップに使えます。

なるべくとっておくようにしましょう。

シェラザード・ハーヴェイについて

クエストなどをこなすことで手に入るシェラザードは、非常に貴重な性能「加速」を持っているキャラです。

戦闘中にクラフトの「ヘブンズキス」を使うことで、範囲内の味方の行動順を早めてくれます。

攻撃や防御が得意なキャラではない点には注意しながら、加速をうまく活用していきたいところです。

キャラクターにロックをかける

キャラクター画面にあるカギをタップすると、ロックをかけることができます。

ロックをかけておくことで、育てたキャラクターをうっかり消してしまったり、素材として使ってしまうことを防止できます。

大事なキャラクターには必ずロックをかけるようにしましょう。

素材にする予定のキャラはロックをかけると素材にできなくなってしまうので、かける必要はありません。

この記事はいかがでしたでしょうか?

-解説

© 2020 Canoe Games