【創の軌跡】公式サイトがオープン!たくさんの画像も一挙公開!

軌跡シリーズ

20年2月6日、ついに「創の軌跡公式サイト」がオープンしました!

すでにファミ通などで出ている画像も多いのですが、今回正式に公開されたということで、改めて画像を見ながらあれこれ語っていきたいと思います!

スポンサーリンク

「まじかる・アリサ」のミニゲーム

創の軌跡公式サイトより

まずはなかなかにインパクトの強い画像から。

これは創の軌跡内で実装される予定のミニゲームの画像ですね。

閃の軌跡シリーズのスピンオフ「魔法少女まじかる☆アリサ」から各キャラクターが登場して、本格シューティングが楽しめるという内容になっているようです。

CANOE
CANOE

最初にみたときには結構びっくりした画像です。笑

創の軌跡では他にもミシュラムで楽しめるものをはじめとした、たくさんのミニゲームが用意されているとのこと。

僕はミニゲームもわりとガッツリやっていく派なので(下手ですが)、どんなゲームが実装されるのか、そういった部分も楽しみにしています。

イリアとリーシャが揃い踏み…!

創の軌跡公式サイトより

こちらはついに舞台復帰を果たしたイリア&リーシャ。

イリアさんがアルカンシェルに帰ってきます!

閃シリーズだとたしか登場はなかったと思うので、プレイヤーにとっても本当に久しぶりの再会ということになりそうです。

名前に関してはちょこちょこ出てきてはいたんですけどね。(アルモリカ村近くで療養中とか)

そしてリーシャ。

リーシャは「月の姫」の衣装!

この衣装を見ると舞台もですが、「暁の軌跡」がパッと浮かんでくる部分もあって。

暁ではずっとリーシャを中心にプレイしてきたので、この「月の姫」もかなり思い出深い衣装となっています。

この2人が揃って登場する復帰の舞台。

3Dになったことで、より迫力を増してそうな演出にも期待したいなと思っています。

ナーディアのビジュアルも公開!

創の軌跡公式サイトより

ゲーム雑誌などで先行公開されてはいたんですが、ナーディアの画像もついに公式で公開となりました!

きましたね~。

かわいい雰囲気の中にも、鋭さのようなものを感じる瞳。

組織で天才少女として活動していた片鱗が見れる画像になっているのかなと思います。

ナーディア(とスウィン)は主人公枠ではないんですが、もしかすると次回以降の主人公枠になるんじゃないかなとひそかに思っていて。

2人のコンビが好きなので、ものすご~く願望込み込みではあるんですけど…。笑

今回の創の軌跡でそのあたりに関しても見えてくる部分があると思うので、ナーディアとスウィンがどう物語に絡んでくるのか、めちゃくちゃ楽しみにしています。

特務支援課が再始動!

創の軌跡公式サイトより

活動を再開した「特務支援課」。

まず1枚目、この感じがもう懐かしすぎてたまらないです。笑

4人揃ってるだけでも嬉しいんですけど、とっているポーズもそれぞれ「らしさ」を感じさせてくれて、なんだかそんなところでも変にテンションが上がっちゃいました。

そしてセルゲイ課長も登場!(後ろ姿)

課長は放任主義といいつつ実は面倒見がよかったりするところが好きです。

零の最後の方ではめちゃくちゃかっこいいシーンもありましたよね。

CANOE
CANOE

ランディに「隠れ熱血オヤジ」みたいなことを言われていたのはいまだに覚えています。笑

創の軌跡公式サイトより

2枚目は走る4人が「勢い」を感じさせてくれる画像。

こちらもすごく好きな画像です。

零や碧、あと閃でもそうでしたけど、支援課はとにかく難題に直面することが多くて。

時には自分たちのキャパを超えるような事態や、打ちのめされてしまうような場面もありましたよね。

そういう状況でも諦めずに前を向いて、一つずつ壁を乗り越えてきた特務支援課。

この画像はそんな支援課の「逆境に置かれても立ち向かっていく支援課魂🔥」というのを感じさせてくれるものになっているんじゃないかなと思います。(ちょっと大げさかもですが)

いろいろと楽しみなことが多い創の軌跡の中でも、支援課関係は特に楽しみにしているパートです。

ワジとノエルも登場!

創の軌跡公式サイトより
創の軌跡公式サイトより

ワジとノエルもついにお目見えですね~。

ワジくんのこの美しい表情。

同性でもちょっとドキッとしちゃいそうな雰囲気があります。笑

パートナーとしてヴァルドとスカーレットも登場するようなので、そちらにも期待しましょう~。

ノエルは創の軌跡が初の3D化になると思うんですが、グラフィックがもうめちゃくちゃかわいい!

なんか前の記事でも同じことを言った気がするんですけど、これは大事なことなので仕方ないです。

あとノエルと言えば有名なのが「君は俺がもらう」のシーン。

あそこの一騎打ちってかなり難易度高かったですよね。

なんかこう「そう簡単にはやらんぞ!」っていう、ファルコムの意志も反映されていたのかななんてちょっと思ったりも…。笑

今回はそういうこともなく仲間に戻ってくれそうなので、ちょっとホッとしています。

マクバーンと謎の空間

創の軌跡公式サイトより

なにやら逆さまになっているマクバーンさん。

場所は…どこでしょう?

閃4の最後のシーンでは、カンパネルラやマリアベル、さらには盟主とも話をつけるつもりと言っていました。

となると、結社と関係がある場所かもしれないですね。

マクバーンはその素性的にもかなり重要な話が聞けそうなので、エピソードシナリオには注目が集まりそうです。

それとプレイアブル可にもやっぱり期待したいですよね。

創では50人を超えるキャラクターが操作できるようなので、《劫炎》と呼ばれるその力をプレイヤー側として体験できるのを楽しみにしたいなと思っています。

軌跡シリーズ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Canoe Games
タイトルとURLをコピーしました