【創の軌跡】発売日が決定!新戦闘システムについてもみていきます!

カヌー

今回も「週刊ファミ通5月7日号」を見ながら、あれやこれやと語っていきたいと思います!

発売日決定!

(∩´∀`)∩ >ついに発売日が決まりましたよ~!

待望の発売日は、8月27日(木)

いつもの軌跡より1か月も早くプレイできちゃいます!

「夏」の予告に偽りなし!でしたね~。

続報がくるたびに待ちきれない感が溜まる一方だったので、正直助かります。笑

あと4か月…、あと4か月です…!

期間がわかると、それはそれでちょっとソワソワ…。(((・ω・;)))

ちょうど零と碧の改バージョンが出てくれるので、待ちきれない人はそちらで「軌跡分」を補充しておきましょう~。

新戦闘システム「ヴァリアント・レイジ」

新しい戦闘システムもお披露目です!

味方が5人以上で使用可能になる「ヴァリアント・レイジ」。

閃シリーズで先制攻撃するために使っていた、AG(アサルトゲージ)を消費して発動するシステムになっているようです。

アサルトゲージというのは、移動中にツボやら箱やらを壊すと貯まっていたあのゲージのことですね。

このヴァリアント・レイジは、最大10人で発動することもできるとか。

10人!(・ω・;)

前に近藤社長インタビューで「大人数なことを活かした戦闘システム」という話もありましたが、このシステムのことだったみたいです。

ファミ通の記事では、5人で発動している画像が公開されています。

これがまためっちゃかっこいい…!

これを10人で使ったら…。

今までにないくらい豪華な演出になりそうで楽しみです。

ヴァリアント・レイジは3種類のコマンドが用意されていて、

  • ヴァリアント・アタック(物理での総攻撃)
  • ヴァリアント・アーツ(魔法での総攻撃)
  • ヴァリアント・ヒール(味方の回復)

状況に応じて使い分けることもできるようです。

さらに嬉しいことに、オーダーと同じくBPやCPの回復、ステータス上昇などの効果を得ることも。

「より直接的な役割を持つオーダー」という感覚で使っていけそうですね。

ヴァリアント・レイジまとめ!

  • アタック・アーツ・ヒールの3種類から選択
  • 5人以上で発動可能(最大10人)
  • フィールドオブジェ破壊で得られるアサルトゲージを1つ消費して発動
  • アサルトゲージは拡張できて、4回分まで増やすことが可能

アリオス・マクレイン復活!

今回の特集のメインの一人、アリオスさん。

シズクと再会している画像が公開されています。

引用元:創の軌跡公式サイト

 

鳥籠やその後の帝国と共和国の戦争絡みでいろいろ動いていたとすると、かなり久しぶりの再会になったのかもですね。

このシーンのシズクの反応もみたかった…!><

でも欲を張ってはいけないということで…。

そちらは実際に遊ぶときの楽しみにしておきたいと思います!

 

閃4でリィンが剣聖になったこともあって、最近改めて「風の剣聖」であるアリオスさんってすごかったんだな~と再確認したりもしてて。

ものすごく今さら?って感じかもしれないですけど…。笑

「理」に至った数少ない達人(ユン老子・カシウス・アリオス・リィン)として、改めてアリオスさんのことを知っていけるエピソードが楽しみになっています。

リィンとの絡みもあると嬉しいですよね。

ちょこっとだけでも期待してます。

 

同じ画像でリンとエオリアの仲良し遊撃士コンビ、そしてスコットも登場しています。

リンとエオリアは、アルモリカ村で一緒に訓練したのが懐かしいです。

2人ともめっちゃ強かった…。笑

スコットに関しては、「暁の軌跡」プレイヤーの方にはお馴染みじゃないかなと思います。

ストーリーもですが、主にガチャ方面で…。笑(当たり演出からよく登場してくれます

アリオスさんはもちろん、画像に登場したクロスベルの遊撃士キャラたちがプレイアブルとして使える可能性にも期待ですね。

リーシャとレクターが…?

今回のもう一人のメイン、リーシャの会話シーンも公開されました!

まずは、稽古中にシュリと会話する画像。

引用元:創の軌跡公式サイト

 

こうしてみると、たぶんシュリってかなり背が伸びてますよね。

リーシャと並んでも、もうあまり変わらない感じに。

ヨナも碧から随分変わりましたけど、こういうところでも「2年」という歳月をちょっと感じちゃいます。

そしてそして、うしろではみんなを引っ張るイリアさんの姿も…!

3人が揃うところをまた見れるのは嬉しすぎる…!><

「クロスベル再独立記念公演」でのステージに期待しましょう!

 

2枚目では、リーシャとレクターがなにやら協力関係になっているっぽい画像が。

リーシャ「油断できない方との協力はある程度慣れてもいますし。」

ツァオさんのことかな…?笑

というか、レクターもめっちゃ警戒されてる…?笑

レクターも閃4ではちょっとつらい状況が続いていたので、もう一度「らしさ」を見せてくれると嬉しいですよね。

そういえば閃4では、レクターとツァオさんが連絡を取り合っている場面もあったので、そこからの繋がりなのかも。

なかなか異色?のコンビですが、この2人が一緒に動く可能性にも期待してます。

あのキャラたちの画像も!

アリオスさんとリーシャ以外にも、ツァイト・イリアさん・マテウスさん・オリエさん・ノバルティス博士の画像も公開されています。

それぞれ、ツァイトにおっかなびっくりのセリーヌ、セクハラされるリーシャ、渋すぎるおじさま、薙刀を可憐に振る奥様、目が怖い博士…と見どころ満載です。笑

そんな中、今回最も注目したいキャラはやっぱりノバルティス博士になるのかなぁと。

引用元:創の軌跡公式サイト

 

こうしてガッツリ前に出てくるのは、碧以来になるでしょうか?

「十三工房」の統括者という立場から、ローゼンベルク製の人形ということが判明したラピスとの関わりも深そうです。

結社の使徒でもあるので至宝も絡んでくるかも。

ラピスの存在自体が物語の中核になるようですし、ノバルティス博士の動向についてはかなり気になる要素になってきそうです。

 

「破戒」と「黄金蝶」の名前も出てきています。

破戒は第4柱の使徒、黄金蝶はNo.Ⅲの執行者。

どちらもシャロンさんがかつて所属していて、今はなくなった「月光木馬團」の出身、と。

「破戒」に関しては閃シリーズで登場するかと思われていたんですが、結局出てこなかったんですよね。

でもさすがにそろそろ期待してもよさげ…?笑

博士が前に出てくる以上ちょっと微妙なところな気もしますが、期待するだけならタダですし…。

そのあたりも楽しみにしたいなと思っています。

Kindle Unlimitedに入っていると、「週刊ファミ通」を無料で読むことができます。

よろしければ~。

カヌー

ではでは!

この記事はいかがでしたでしょうか?

-軌跡シリーズ
-

© 2020 Canoe Games