【プリコネ】「真夏のマホマホ王国 波打ち際のソウルサマー!」感想。

7月31日から開催中のストーリーイベント、「真夏のマホマホ王国 波打ち際のソウルサマー!」。

少しずつ読み進めて昨日読み終えたので、今回はストーリーの感想やマホ(サマー)の予想など書いていきたいと思います。

ストーリー感想

今回の主役は「カォン」のマホ・マコト・カオリの3人。

性格も全く違う3人ですが、お互いのことをちゃんと想い合ってるというのが伝わってきて、個人的にもすごく心に残るストーリーになりました。

カスミは…出ると思ったんですけどね。笑

本を読んでる方がいい、的な理由で今回は留守番になりました。

イラストは既にあるので次に期待ですね。

このストーリーイベントでは、「ぬいぐるみ」が重要な立ち位置にいるお話になっていました。

マホの想いがぬいぐるみたちに届く場面は本当にいいシーンでしたよね~。

いつも大事にしてきたからこそ、ぬいぐるみも応えてくれたんでしょうね。

あとマホだけじゃなくて、マコトやカオリもぬいぐるみを大切に扱ってくれたのがすごく胸にきて。

マホと同じように僕も嬉しくなっちゃいました。

本当にいい仲間、いい友達ですね。

カォンらしい仲の良さ、絆の強さを堪能できるストーリーになっていたと思います。

読んでたらなんか僕もぬいぐるみが欲しくなって、ちょっとサイストアで探してみたり。笑

ゲーム内では新しいプリぐるみが追加されたりもしましたが、現実での販売予定はどうなんでしょう。

欲しい人も結構いそうな気が。

1.5周年でそういった発表もあったり…という展開にちょっと期待しつつ、楽しみに待ちたいなと思います。

マホ(サマー)予想

6話のマジムンとの戦いの中で、新しいスキルっぽいものが披露されていたので見ていきたいと思います。

まずスキル1?と思われるのがこちら。

ぬいぐるみたちによって敵の攻撃を防ぐバリアが張られます。

マジムンは物理型ですが、ユニオンバーストなどは魔法攻撃なので、魔法を防ぐバリアかもしれませんね。

続いてユニオンバースト(たぶん)。

敵に炎の玉を撃ちだす攻撃的なUB。

花火がめっちゃ綺麗ですね~。

マホはノーマルだと攻撃スキルがないキャラだったので、サマーバージョンではガラッと変えてきた感じでしょうか。

マホ(サマー)は、攻守揃ったキャラになってそうで楽しみです。

ストーリーも面白かったので、まだという人はぜひ。

それでは!

この記事はいかがでしたでしょうか?

-イベント感想

© 2020 Canoe Games