【プリコネ】アニメ第1話がついに配信開始!感想を書いていきます!

アニメ化の発表があった1周年から1年とちょっと。

ついに待望の第1話が放送開始されました!

カヌー

もうスラムダンクの神さんくらい待ちわびましたよ…。

 

ものすごいわかりづらいネタだね…。

ワンコ

今回は記念すべき第1話ということで、感想などなど書いていきたいと思います!

プリコネアニメ1話感想!

スタッフ・キャスト

制作 CygamesPictures

監督 金崎貴臣さん

主演 M・A・Oさん(ペコリーヌ)、伊藤美来さん(コッコロ)、立花理香さん(キャル)、阿部 敦さん(主人公)

プリコネアニメ第1話。

いろいろ書きたいことはあるんですけど、とりあえず絵がめっちゃ綺麗ですごかったです!

演出とかも凝っていて、アニメに懸けるサイゲームスの気合🔥みたいなものをちょっと感じちゃいました。

監督は「この素晴らしい世界に祝福を!(このすば)」でもお馴染みの金崎貴臣さん。

ちょこちょこ「このすば」を感じさせてくれるシーンもあって、このすばも大好きの僕としては嬉しかったです。

 

お話としては、ゲームとも少し違う展開+出会いをじっくり描いてくれたのがよかったですよね~。

ゲーム組の人の評判もすごくいいみたいです。

僕もめっっちゃ楽しめました!

個人的に駆け足構成がちょっと苦手なので、途中までで終わるとしてもプリコネらしい空気感をしっかり見せてもらえたらな~と思っています。

なんなら、みんなでごはん食べてるだけでもいいかも…?笑

 

主人公についてもどうなるんだろうと気になっていたんですが、結構しゃべってるような、やっぱりあまりしゃべらないような。

絶妙なさじ加減となりました。笑

でも、「赤ちゃんみたい」って言われることもある主人公らしさはすごく出てましたよね。

ゲームではムービー中しか声が聴けないので、普通に受け答えしているのがちょっと新鮮でした。

そして案の定?、初見の人にはなかなかインパクトが強かったようで…。笑

ぽや~っとしててもやるときはやる!という主人公なので、1話切りはせずにまた観てもらいたいな~と思っています。

 

そんな主人公の見せ場、戦闘中の強化のシーンではプリコネ原作のテーマが流れて、あそこはめっちゃテンション上がりました…!

魔法陣ぽいものも出て、主人公がかなりかっこよかったです。

やっぱりアニメつきで見ると、より入り込んで観れる気がします。

ペコリーヌも大活躍して…。

ていうかペコリーヌは強すぎてなんか面白かったです。笑

素手で敵をバッタバッタと倒してました。(・ω・;)

コッコロを助けるシーンでは、ドラゴンボール世界でも通用しそうな動きをしていて、もう剣いらないんじゃ…と思ったりも…。笑

でもアニメのおかげで、改めてペコリーヌの強さというのを知れたのかなという気もしています。

 

「美食殿」最後の一人、キャルの本格的な登場は次回以降になりそうです。

早くペコリーヌに振り回されてキレるキャルが見たいっ…!

ものすごいピンポイントな場面ですけど。笑

3人揃ってこそ美食殿。

来週の2話も楽しみにしたいと思います。

今回はこんなところで。

AbemaTVなら最速で観ることができます。

よければチェックしてみてください。



カヌー

ではでは~。

この記事はいかがでしたでしょうか?

-プリコネ
-

© 2020 Canoe Games