【プリコネ】アニメ第3話感想!ついに「美食殿」結成!

プリコネアニメ第3話感想!

第3話「美食のフロンティア~隠し味に天上の果実を添えて~」。

 

カヌー

3話もめっちゃ面白かった~!

今週はなんか料理アニメみたいでしたね。笑

トラブルは料理で解決しちゃう感じが本格的すぎる…!

元がRPGっていうのを忘れちゃいそうになるお話でしたけど、これもまたプリコネらしさ・美食殿らしさなんじゃないかな~と思いながら楽しませてもらってます。

 

さてさて。

いつもなら朝食🍞を食べながら楽しく観ているプリコネアニメ。

今回は「とある事情」で一旦ストップして、食べ終わったあと、もう一度じっくり観させていただくことになりました…。笑

その理由が…こちらっ。

はい、「虫料理です。

プリコネではお馴染みの「アレな料理」も、アニメ化に伴って超絶作画で描かれることに…。(・ω・;)

ん~…、まあ形をよく見なければおいしそうなんですけどね~。

でもその「形」がめっちゃ気になるわけで…。笑

キャルみたいに食べてみたら案外いけるもの、なんでしょうか…?

試す機会があれば挑戦してみるのもいいかもですね。

もし万が一あれば、ですけど…。笑

キャラクターが続々登場!

今回はいろいろなキャラのお披露目回にもなっていました。

まずはOPでも目立っていたエリコから。

倒れている女の子におにぎりをそっと差し出して立ち去る主人公と、それを見てなぜか嬉しそうに微笑むエリコ。

なかなか印象深いというか、ちょっとツッコミどころが多いシーンとなりました。笑

1話での経験から、おそらく主人公の中では「女の子が倒れてる=お腹が空いてる」になっているんでしょうね。

いろんな人と触れ合うことで、もしかしたら主人公の言動にも変化がでてくる…かも?

 

続いては、チラ見せでも存在感が半端なかったクリスティーナ

ゲームだと序盤にだいぶ印象に残る立ち回りもあったりしましたが、アニメではそのあたりがどう描かれるのか気になっています。

クリスティーナについてもいろいろ語りたいんですけど、ネタバレになるからあんまり語れない…!(・ω・;)

とりあえずは戦闘シーンでのめちゃくちゃかっこいい暴れっぷりに期待!ですね。

 

最後は「リトルリリカル」のミミ・ミソギ・キョウカの3人。

ゲームでも人気の3人がさっそく登場です。

ミソギだけじゃなくて、ミミも一緒にブクブクやってるのがかわいい!

そしてそれをたしなめる最年少のキョウカ。

アニメでも「いつも通りの3人」を観ることができて嬉しかったです。

あとリトルリリカル絡みのシーンでは、ペコリーヌが「お姉さん」してるのがちょっと新鮮で。

普段の奔放なペコリーヌとは少し違う一面をみれた気がしてます。

何気ないシーンだと思うんですけど、みていてすごく「好き!」って思えるシーンでした。

料理で対決!そして…

突如はじまる料理バトル!🔥

なぜか出てくる虫料理!🐞

果実の一滴により完成したその味わいは、荒くれた男さえも魅了して─。

 

ざっくりまとめると、たぶんこんな感じの回だったのかなと…。笑

そんなちょっぴりカオスな流れの中で、「美食殿」が結成される流れもしっかり描かれていたのはよかったですよね~。

今回もほぼほぼオリジナルでしたけど、ゲームに負けないくらい面白かったです。

ゲームだとペコリーヌがいつの間にか作っていた美食殿も、アニメではコッコロが頑張って作る流れに。

このあたりも、個人的にはすごくいいオリジナル要素だったんじゃないかな~と思っています。

キャルに入ってほしくてソワソワするコッコロ。

ここめっちゃかわいかったです!

今回のベストシーンだったかも?笑

アニメ第3話まとめ!

大枠は原作通りなんですけど、そこに至るまでの展開はオリジナルというのが、めちゃくちゃ楽しめている大きな要因なのかなと思います。

既プレイゲームのアニメを観てるというより、プリコネの新章ストーリーを読んでるときにちょっと近い感じかも。

アニメが始まる前に予想していたより、何倍も楽しめてる気がします。

美食殿もついに結成されましたし、来週からは新しい物語も動いてきそうですね。

4話も楽しみにしたいなと思います。

今回はこんなところで。

ではでは!

画像引用元:アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」

この記事はいかがでしたでしょうか?

-プリコネ
-

© 2020 Canoe Games