【プリコネ】エリア28「ディズタル河食岸・北部」のノーマルを攻略。

10月16日に実装された「ディズタル河食岸・北部」のノーマル。

行動阻害系キャラを活かしながら攻略していきます。

道中(ボス手前まで)

今回の道中のパーティーはこんな感じです。

アユミを編成に入れてみました。

アユミはUBとスキル2で敵の行動を阻害できるというキャラ。

この2つがクエスト道中では大活躍してくれるんですよね~。

うまく使えれば敵の行動をキャンセルさせたりもできるので、厄介な敵(ウキキーなど)の対策にもいいと思います。

あと、使うのは今回がお初のツムギ

地獄を見たプリンセスアリーナ以来気になっていたんですが、ようやくある程度育てられたので、さっそくパーティーに入れてみました。

ツムギもアユミと同様に行動阻害ができるキャラで、それに加えて「敵の配置を変えられる」という面白い能力も持っていたりします。

スキル1では引き寄せ、UBでは前衛キャラを吹っ飛ばして後衛キャラを引っ張ってくるという入れ替え技。

アユミと一緒のパーティーで使うと、戦闘がごちゃごちゃになって楽しいです。笑

アリーナでも体験したんですが、役割を崩せるというのは相当に有効な手段なので、実用性も高いんじゃないかなと思います。

敵をギュッとまとめられる特性を活かして、範囲攻撃特化のパーティーで敵を一網打尽にするというのも面白そうですね。

今回はちょっとアタッカー少なめの編成になりましたが、☆6美食殿の活躍もあって、火力的には特に問題なく戦うことができました。

[ad]

28-14「ドロゲーター」戦

やってみたかったWキョウカパーティー。

今がその時な気もしたので、今回のボス戦の主役はキョウカに決めて、なるべくその火力を活かす編成にしてみました。

キョウカ以外は全員が「魔法攻撃力アップ」のバフもちという接待パーティー。

その甲斐あって、クリティカル0でも15万オーバーとかなりのダメージを出してくれました。

まあ欲を言えば、最後もう一発撃ちたかったんですけどね~。

束縛をうまいこと決められてお預けになっちゃいました。

それにしてもこのドSワニ…じゃなくてドロゲーター。

またなんとも鳴き声がアレですよね。

「ワニィ…」と鳴くワニは初めてみたかも。笑

「森の臆病者」イベントのマンドラゴラといい、プリコネの世界の動物には不思議がいっぱいのようで興味深いです。

エリア28まとめ

道中ではアユミがやっぱり強いなぁと改めて感じました。

結構初期のころからアユミにはお世話になっていて。

今回はちょっと久しぶりだったんですが、相変わらずドタバタした感じが使っていて楽しかったです。

ツムギとのコンビはちょっとハマるかも。笑

ここにさらにカオス感を増やしてくれるキャラをいれていくのもありかもしれませんね~。

アヤネクルミは特に面白そうな感じが。

そういうパーティーも、今後ちょっと試してみようかなと思っています。

この記事はいかがでしたでしょうか?

-攻略

© 2020 Canoe Games