「プリコネ」☆6コッコロの力を借りてジャバウォック初討伐に挑戦!

ついにこの時がやってきました。

ジャバウォック討伐─。

初回でボコボコにやられて以来、ひたすら跳ね返されるだけの日々。

挑戦することさえ諦めていたときもありました。

でもそれも今日で終わりにする…!

ということで、今回はジャバウォックの攻略記事になります。

状況整理的な話

今まで何が足りなかったかと言うと、やっぱりヒーラーなんですよね。

最低2人、できれば3人くらいは欲しいかなぁと。

☆5ミサトと☆3ユイで挑んでみたんですけど、どうにも回復が間に合わなくて。

そんなタイミングで☆6が実装。

コッコロを☆6にしたら、探していた3人目のヒーラーも埋まる形になりました。

これはいけるかも?という気がしたので、今回はコッコロを入れた3ヒーラー体制でジャバウォック初討伐を目指していきたいと思います。

ジャバウォック攻略

攻略パーティー

ジャバウォック攻略に挑む勇猛果敢なパーティーはこちら!

タンク役にはコッコロ。

☆6にしたらガチガチに固くなったので、ジャバウォックの攻撃にも結構余裕で耐えてくれます。

味方全体回復のUBもついてヒーラーもこなせる万能ぶり。

さらには「魔法攻撃力アップ」と「TP上昇」のバフも。

かなり盛り盛りです。

ジャバウォック用の魔法パーティーにうってつけという感じの性能に生まれ変わりました。

☆6コッコロのユニオンバースト

ジャバウォック戦の毒対策

ジャバウォック戦で一番きついのが、残り18秒くらいからのエンドレス毒地獄(勝手に命名)ですよね。

対策は先人の知恵をお借りして、「ヒーラーが順番に全体回復UBを撃って毒ダメージを耐えていく」というやり方でやっていきたいと思います。

回復のタイミングは、早いと他のヒーラーのUBが間に合わず、遅いと味方がやられてしまったりとなかなかにシビア。

遅いとこうなります

戦闘が終了するまでは何度でもやり直しができるので、リタイアもガッツリ利用しながらの攻略になりました。

残り時間が少ないときに味方がやられると、「はやくリタイアしなきゃ!」という感じで結構焦ります。笑

ジャバウォック討伐!

コッコロを入れていよいよ攻略開始!

何回やってもやっぱり毒ダメージは心臓に悪いです。

何度も失敗→リタイアを繰り返しながら、回復のタイミングを覚えていきます。

忙しそうな3人のヒーラーに感謝しながら、なんとか2凸まで終了。

迎えた3凸目、ついにその時が。

「ジロジロ見るんじゃないわよー!><」

ジロジロ見ていたジャバウォックくんに、キャルからのお仕置きの一撃。

この一撃が宿敵・ジャバウォックとの長い長い戦いに終止符を打ってくれました。

そして…、

デデン!

COMPLETE!

ということで、よ~~うやく倒せました!

本当にいけるかちょっと不安もあったんですけど、いや~いけましたね~。

最初に戦ってからもう2~3か月くらいは経ってるかも?

長かった…。笑

でもその分、達成感もひとしおという感じです。

楽しみにしてた会話パートもようやく見ることができました。

これほのぼのしてていいなぁと思うんですが、後ろの背景のやばさとのミスマッチ感がちょっと面白いです。笑

キャルもだいぶ付き合いがよくなってきましたね~。

割とすんなり食べるようになって、そろそろツッコミ役がいなくなるかもしれません。笑

ちょっと慣れてからの動画も

初回時は最後の毒が始まってすぐ倒しちゃったので、ちょっと長めの3凸での様子も。

コッコロはUBでバフも兼ねられるということで、積極的に撃っていくくらいでもよさそうです。

あまりHPギリギリで回復してるとUB中にHPが減ってやられたりするので、気持ち早めくらいの感じで回復してます。

3ヒーラーでやると、このあたりに少し余裕があるのがメリットかなと思います。

[ad]

ジャバウォック初討伐まとめ

だいぶ長い時間かかっちゃいましたが、なんとかジャバウォックを倒すことができました!

最初に戦ったとき「こんなの絶対無理!」って思ったのがちょっと懐かしいです。

3凸で達成できたのはネネカの加入も大きいかも。

コッコロと2人で魔法パーティー向けのバフを重ねられると、火力にかなりの差が出てくるのを実感してます。

やっぱりバフは大事ですね~。

それでそのコッコロですが…もう最高!です。

タンクもヒーラーもできてバフも配れる…それってもう万能じゃないですか。(熱弁)

味方を支えることに特化してるというか、職人っぽい渋さもあって僕的にはめちゃくちゃポイント高いです。

とりあえずコッコロはスタメンで固定しながら、色んなパーティーを試していけたらなぁと考えています。

ようやくありつけた卵かけご飯。(TKG)

これからおいしく頂いていきたいと思います。

この記事はいかがでしたでしょうか?

-攻略
-

© 2020 Canoe Games