【プリコネ】実は使える?「マナ購入」について解説!

どうにも微妙なイメージが強いマナ購入。

でも使ってみると意外に使えるシステムだったりします。

今回は実は有用かもしれないマナ購入の解説記事になります。

マナ購入を実際に使ってみる

マナ購入はデイリークエストの項目にもあるので、一度は試したことがあるという人も多いんじゃないでしょうか。

そしてあまりの微妙さにガッカリして二度目がなくなったのでは…。笑

プリコネプレイヤーなら誰もが一度は通る道、かもしれませんね~。

最初の1回でやめてしまうとその通りなんですが、もう少しだけ続けるとめちゃくちゃガッポガッポのシステムだったりします。

より具体的に言うと3回目からおいしくなるシステムです。

1回目は10ジュエルで1セット、総獲得マナは12,000ほど。

2回目は180ジュエルで9セット、総獲得マナは216,000+α。

190ジュエル使ってこの程度だとやっぱりまだ微妙です。

ただ、この2回目の最後に「ちょっと珍しいもの」がついてきます。

それが「探索回数+1」。

この探索回数+がマナ購入における主な目的になります。

まだたったの+1回分ですが、マナ購入がおいしい最大の理由は次の3回目。

3回目は400ジュエルで10セット、総獲得マナは480,000+α、探索回数+10

2回目の分と合わせて、探索回数が一気に11回も増えました。

探索は通常2回しかできないので、コツコツ貯めるしかなかったマナや経験値ポーション。

でも通常分と合わせて計13回も周れるとなると、受け取れるマナやポーションもすごいことになってきます。

この13回を「探索2倍」の時に使ったときの画像がこちら。

マナは合計910万マナ。

経験値ポーションはEXPポーションが158個、EXPハイポーションが108個、肝心のEXPメガポーションは130個手に入りました。

めちゃくちゃ(゚д゚)ウマー、ですね。笑

ちょっとしかマナがない状態からやっても、一気に1000万マナ近くまで持っていくことができます。

このマナ購入のおいしいところは、マナだけじゃなくて「経験値ポーションも増える」という点。

育てたいキャラはたくさんいて、レベル上限もどんどん上がっていく中で、なかなかポーションに余裕がないという人も多いと思います。

そんな状況でもマナ不足と経験値ポーション不足を同時に解決できる、というのがこのマナ購入の最大のメリットになります。

注意したい点としては、このメリットを受けるには最低でも590ジュエルは必要ということ。

無償ジュエルでいいとはいえなかなかの消費ではあるので、基本的には「探索2倍時かつ緊急時」に活用するというのがベストなのかなと思います。

ジュエルに余裕があるよという人は、探索2倍時に集中的に購入してみるのもいいかもしれません。

マナ購入まとめ

こんな感じでマナ購入は印象とは裏腹に、かなり使えるシステムになっているようです。

ただあまり認知されてなさそうなのは、やっぱり最初の1~2回が微妙なせいなのかなと思ったり。

もういっそのこと最初から400ジュエルくらいで探索+10回をつけたらいいのでは…という気もちょっとしてます。

ジュエルをそれなりに消費するので購入には計画性も必要ですが、うまく活用すればマナ不足解消の大きな手助けになるかもしれません。

マナ購入を利用する際は可能な限り探索2倍時を選ぶことでお得に、そして大量にマナや経験値ポーションをゲットしていきたいところです。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07NQX7341/ref=as_li_tl?ie=UTF8&tag=canoe0c-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=B07NQX7341&linkId=bb0cd49ed93647340f3db4b542d45fc2

この記事はいかがでしたでしょうか?

-解説

© 2020 Canoe Games