【プリコネ】プリンセスペコリーヌのガチャ&2部ストーリーの話!

プリンセスペコリーヌのガチャの話!

CANOE
CANOE

プリンセスペコリーヌきたー!

唐突な出だしから失礼いたします。<(_ _)>

たまには最初に結果を言っちゃうパターンもありかな~と…。笑

まあそんなわけで。

プリンセスバージョンのペコリーヌ、なんとかゲットできましたっ!

かっこよすぎてやばいです…!

夕闇に染まるランドソル王城を背景に、輝きを増したペコリーヌのこの姿!

かっこよすぎて(以下略)。

星6のイラストもでしたけど、ペコリーヌの存在が暗雲を照らす光みたいになっているのがほんといいですよね~。

どちらもめちゃくちゃ好きなイラストです。

そして背中の羽。

2部のストーリーでも出てきた「新しい力」によるものですね。

あそこはいきなり「魔法少女っぽい変身シーン」が入ったので、読んでいてちょっとびっくりしました。笑

この間のイベントといい、ランドソルでは今「魔法少女」が熱いのかも?

ストーリーについてはガチャの話のあとに、またちょこっと触れていこうかなと思っています。

ではでは、まず今回のガチャについて。

いつも通りなかなか虹がでないスタートとなったんですが、5日目で2枚きてくれて、そのうちの1枚がプリンセスペコリーヌという嬉しい結果になりました。(もう1枚はかぶり)

ランドソル杯の方も5日連続で3位と、相変わらず~な感じだったんですけど、早めに出てくれてホッとしています。

美食殿だけは絶対全員ゲットする!と誓ってガチャを回してきて、今回のペコでなんとか3人とも揃えることができました…!

はぁ~…嬉しい(;∀;)。笑

さすがは美食殿、ポーズもビシッと決まってます!

去年の年末から2か月弱。

こうして無事に3人揃った美食殿を見ることができて本当に嬉しいです。

最終的にニューイヤーキャルは無料20連目、ニューイヤーコッコロは通常30連目、プリンセスペコリーヌは無料50連目。

こうしてみると美食殿ガチャに関してはかなり運がよかったのかなと思います。

ニューイヤーユイのときは200連までいっちゃいましたからね…。笑

ありがたいことにジュエルも貯めることができたので、新しいキャラをゲットしたときには、また性能記事も書いていけたらなと思っています。

2部のストーリーの話!

2部も序章的なお話が終わって、物語がだいぶ動いてきました。

勢力図みたいなものも少しずつ見えてきて、どうやらドラゴン族が大きなポイントになりそうな予感。

主人公たちに攻撃を仕掛けてきた少年・カリザ(右)と、おそらくドラゴン族の青年・ゼーン(左)。

ゼーンは今回初登場ですね。

どこか別のゲームで主人公をやっていても不思議じゃないくらいのイケメンオーラを放っています。

もう一人別の仲間の名前が出てきていて、アゾールドというキャラもいるようです。

「同じギルド」ということなので、おそらくドラゴンズネスト同様にドラゴン族のギルドなのかなぁと。

ホマレも世界の秘密について調べてるようでしたし、2部ではドラゴン族が物語における重要なキーパーソンとなってきそうです。

ゴウシン議長とクレジッタさんはやっぱり憎めない系キャラに落ち着きそう…?笑

ゴウシンさんは悪代官のような立ち回りで今回もいろいろ動いていましたが、最後は「いいやられ役」になっちゃってましたね~。

1部ではあまりわからなかった「お城の中の政治」部分にスポットがあたるのはちょっと楽しみではあります。

ペコのご両親(王様と女王様)のことも気になりますし。

あと触れておきたいのがキャルについて。

今回はいろんなキャルが見れて嬉しかったです。

カリザとギャーギャー喧嘩してるキャルだったり、ゴウシン議長とやり合ってるキャルだったり。

…なんか喧嘩してばっかりですけど。笑

まあそこもいいんですが、一番はやっぱり人見知りをしちゃうキャル。

気心の知れた美食殿には素の自分を見せられるキャルですが、あまり親しくない人相手だと途端に「借りてきた猫🐱」みたいになってしまうのがなんかもうかわいすぎて。

たくさんキャラがいる中でも、キャルは特にいろんな一面を持ったキャラなのかなと思っています。

そして今回のクライマックス、新しい力を授かったペコリーヌとユイ。

めっちゃゴージャスな衣装と羽の「プリンセスモード」。

2人ともすごくかっこかわいいです!

ペコリーヌは今ガチャで登場している「プリンセスペコリーヌ」ですね~。

ユイの方もいずれは登場してくれると思います。

それと気になるのが、他のキャラもこのモードがあるのかという部分なんですが…。

オープニングとかキャラ自体の立ち位置を考えると、おそらくペコとユイだけのモードなのかな~という気がしています。

ガチャ的に全員分実装したらえらいことになるっていうのもありますけど。笑

ユイは1部の最後といい、かなり重要な役割になりそうですよね。

あの人物との関係だったり、それ以前にもしかしてユイ本人だったり…?とか気になることも多くて。

いや~…どうなるんでしょう。(気になる)

2部に入ってから一段と物語が動いてきて、読んでいてもうめちゃくちゃ面白いです!

次のストーリー更新でも、またなんらかの形(たぶんプレイ記)で記事にしていけたらなと思っています。

ではでは!

この記事はいかがでしたでしょうか?

-プレイ記

© 2020 Canoe Games